地域福祉の困りごとをデザインの力で楽しく解決したい。
そんな思いから始まった、大人の社会科見学 in OSAKA 地域福祉×デザインシリーズ。

Vol.1では
デザインの現場から地域福祉に関わるデザイナー2組と、地域福祉の現場で活躍するNPOのスタッフがそれぞれの立場から意見を交換しました。

Vol.2では
まだまだ正しい理解が進みにくいデザイン業界、そして、福祉業界の両者をつなぎ、地域福祉とデザインを掛け合わせたさまざまな商品開発を通じて、障がい者のやりがい、いきがいを一緒に創っているNPO法人サンフェース 久田さんにそのリアルを伺いました。 

Vol.3となる今回は、
デザインの力で地域福祉を盛り上げる、若手大注目のNPO法人Co.to.hana代表の西川さんをお招きし、イマドキの地域福祉×デザインの動きを、現在進行中のプロジェクトなどを通じて学びながら、参加者同士でもこれからの地域福祉について考えます。

当日の交流会では「北加賀屋みんなのうえん」のドリンクやおつまみがケータリングで登場! 

ご自身の経験をシゴト以外の場面でも役立てたいと考えているデザイン関係の方のみならず、クリエイティブな雰囲気を一緒に共有し地域福祉について考えたいという社会人の方ももちろん大歓迎です。

お気軽にご参加くださいませ。

 

 

 

ゲストスピーカー

NPO法人Co.to.hana 西川 亮 さん 
代表|デザイナー
1986年 大阪に生まれる。
2009年 神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科を卒業。
    シンサイミライノハナP ROJ ECTを企画。
2010年 NPO法人Co.to. h a n aを共同設立。
社会の問題や地域の課題に対して、デザインが持つ「人に感動を与える力」、「ムーブメントを起こす力」、「人を幸せにする力」で解決を目指し活動。各分野にとらわれず、問題の本質を掴み、「ヒト」・「コト」・「モノ」のコミュニーケーションをデザインする。
博報堂/s t u d i o-l主催「震災+d es i g nプロジェクト」最優秀賞を受賞。

 

【開催日時】7月15日(祝・月) 13時00分〜15時30分

【場所】サービスグラント関西事務局
大阪市西区西本町2-4-10 クリエイターズシェアオフィス Facto内<アクセス>
千日前線 「阿波座駅」1番出口 徒歩 3分
中央線「阿波座駅」1番出口 徒歩 3分 
四ツ橋線「本町駅」24番出口 徒歩10分

【定員】 35名

【参加費】
1500円(1ドリンク付き)
□メニュー
・ドリンク 
 グリーンスムージー
 グリーンハーブカクテル
 ソフトドリンク
・おつまみ(30食限定)
 フレッシュシトラスピール(オレンジ、レモン)

【当日のイメージ 】
13:00-13:10  Opening 
13:10-13:40  西川さんtalk
13:40-14:00  西川さん × patch-work のクロストーク
14:00-14:10 drink time(休憩) 
14:10-14:40 Round table
14:40-15:10 Round table
15:10-15:25 Share time
15:25-15:30 Closing

【共催】
Patch-work
代表 村上史博、丸井康司 
「孤独死・独居死」を防ぐ為の未然防止策として、同じ趣味を通じて、高齢者と若者を自然につなぐ仕掛けやきっかけをつくる活動をしています。兵庫、大阪を中心に各地でパッチワークのワークショップ開催などを精力的に行っています。 

【運営】
○チームプロボーノ
NPO法人サービスグラント(※1)に登録するプロボノワーカー有志で構成されたプロジェクトチーム。いまさら聞けない、実はよく知らない社会問題を「楽しく」「まじめに」捉えなおす大人の社会科見学の機会をつくっていきます。

※NPO法人サービスグラント
サービスグラントは、2005年1月の活動開始以来、社会人がビジネススキルや職務経験等を生かして社会貢献に取り組むボランティア活動「プロボノ」によるNPO支援に専門的に取り組んでいます。多様な業界、業種で活躍するビジネスパーソンやクリエイターの参加協力を得て、これまでに延べ120団体のNPOに対して、広報・マーケティングや事業改善に役立つ成果物提供を通じて、活動理解の向上、会員拡大や資金調達などをサポートしています。

【参加申し込み】 
ご参加に当たって、下記より必要事項をご記入くださいませ。
⇒ 参加申込フォーム

【問い合わせ】 
NPO法人サービスグラント関西事務局
osaka@servicegrant.or.jp