アメトリンの夕べ

アメトリンの夕べ

8月最後の日曜日。

FACTOでは夕方から夜にかけて、素敵なイベントがありました。

 

今回のイベントは先日のブログでご紹介した雨の森BAR主宰であり、

PSYCHOLONICAの奥野さんが惹かれた素敵なアーティストの方々が集まって行われた

音楽を中心としたイベントです。

 

アメトリンの夕べという名前は、夕方から夜にかけて日が落ちてゆき

淡い琥珀色から刻々とうすむらさき色に変化する空間から来ているそうです。

 

今回はYスペースをご利用頂きました。

 

受付とBAR&FOODカウンターの様子。

 

 

今回はカレーのザブさんもいらしてました^^

あたりはすっかりおいしそうな香りに包まれます。

 

まず始めにスタートしたのはPSYCHOLONICA奥野さんの演奏

 

 

耳を澄ませば色んな音が交わっているんです。

とても心地よくって、染み入った。

このテーブルの上・・・

あの音楽がこの複雑な配線の中で紡がれていたとは。

 

 

そして、その次はかつふじたまこさん(音作家)×ふじわらゆうこさん(絵師)

 

かつふじたまこさんが様々なものから作る音にのせて

ふじわらゆうこさんがライブペイントで表現してゆきます。

 

 

だんだんとあたりもうすむらさきになって参ります

 

そして、完成。

 

 

0から出来て行く様子は見ていたのに、完成した絵をみると、やはりなにかを感じずにはいられませんね。

作り出すって不思議だ。生成物ってすごい。

 

そして、最後はHacoさん(サウンドアーティスト等)×今西玲子さん(琴奏者)による演奏

 

Hacoさん

 

今西玲子さん

 

 

もう、外はすっかり紫色ですね。

今西玲子さんによる琴、Hacoさんの幾重にも折り重なる声と、それに加えて素敵なスパイス、

夏の音も聞こえました。耳から聞こえる音は頭の中で色んな情景を見せてくれました。

うん。音楽の力です。

 

素敵な夕べをありがとうございました!

 

最後の歓談も♪

 

FACTOは音楽イベント禁止!

ということで、最初はお断りさせていただく所だったのですが

 

奥野さんが流す音楽について、イベントの雰囲気について、奥野さんの考えについて

熱心に詳しくお伝え頂いたおかげでFACTOでも開催できる可能性があると分かり

今回のイベントに繋がり、クレームなどもなく無事終了することができました。

それもこれも、奥野さんのFACTOへの愛のおかげです!

ありがとうございました^^

 

奥野さん、ご出演ご協力してくださった皆様

本当にお疲れ様でした。

 

また、みなさまにお会いできることを楽しみにしております。

 

あ、実は今回、あの大人気の(?)FACTOトイレもインスタレーションに使って頂いたんです♪

 

どんどん広がる可能性〜♪楽しいですね